育毛剤体験ナビ

自分の症状に合った育毛剤を選ぶ

抜け毛や薄毛に悩んでいる人は大変多いと言われており、対策としては植毛やかつら、その他にも育毛剤や育毛シャンプーを使うなど様々な方法があります。

抜け毛や薄毛の対策を行う上で非常に重要なことは、自分の症状に合わせて対策を行うことです。抜け毛や薄毛の原因はひとつだけということはなく、様々な要因が重なっておきているものが多いです。ですので、自分の症状をよく確認して、自分の抜け毛や薄毛の原因は何かを考えながら、症状に合った育毛剤を選択する必要があります。

男性の場合では最も多い原因が、男性ホルモンが原因でおこる男性型脱毛症です。男性型脱毛症はAGAとも呼ばれるもので、CMなどで知名度を上げた症状と言えます。男性ホルモンの中には酵素と結びつくことで、抜け毛の原因となるDHTという物質に変化してしまうものがあり、DHTが毛根の細胞に影響を与えることで抜け毛の原因になってしまいます。

男性型脱毛症の症状がある場合には、抜け毛の原因になっているとも言えるDHTを抑制する成分が含まれている育毛剤を使用することがおすすめとなります。

AGA以外の一般的な抜け毛の症状としては、皮脂が詰まることが原因で育毛が妨げられたり、抜け毛が多くなる症状があります。皮脂が詰まってしまう症状のときは皮脂の分泌が多くなっている状態ですので、油分を抑える効果が期待できる育毛剤を選択する必要があります。

皮脂の分泌を抑制する効果がある育毛剤もたくさん開発されていますので、皮脂の詰まりを防いで抜け毛予防につなげることが可能になります。

抜け毛の原因には血行が悪いことも挙げられます。頭皮には血液を通じて栄養を送っていますので、血行が悪いと頭皮への栄養が十分に届けられなくなります。そのような場合には、血行が良くなる成分が含まれている育毛剤を使用することで、血液の循環を活発にすることができます。